mon chouchou*
手作り石けんと優しい暮らし

私が手作り石鹸に出会ったのは約10年前。
きっかけは、長男の乳児湿疹でした。
夏になると汗疹がすごく、冬になると乾燥でかゆくなる。
でも、出来れば薬はあまり使いたくない…
色々と調べていくうちに、「手作り石鹸」に出会ったのです。

素朴だけれど、心癒される天然の色。
微かに香る自然の心地良い香り。
そして何よりもその使い心地に魅了されました。
肌にまとわりつくような泡。ふわっふわのクリームみたいな泡。
まるでオイルの膜をまとっているかのよう。
でも、決してべとつかない、初めての感覚でした。
しっかり汚れを落としてくれるのに、洗い上がりは驚く程しっとりしているのです。
市販の石鹸とは全くの別物です。私の中の石鹸の概念が変わりました。

息子の為に使い始めた「手作り石鹸」でしたが、
気づけばすっかり私が虜になってしまいました。笑


ここまで魅了されたのは、実際にお肌の変化を実感できたからです。
息子のお肌はすっかり良くなり、冬になると乾燥して粉をふいていた私のお肌も保湿剤いらずなのです!
手作り石鹸を使うようになってからは、お肌に悩まされることはなくなりました。

元々ハンドメイドが好きな私、自分で作れるものなら作ってみたい!
それからは独学で石鹸について学び、材料の配合を変えたり、気になる素材をプラスしてみたり、 デザインに凝ってみたり…と
色々な本を読み漁り、何度も失敗を繰り返しながら、とにかくいっぱいいっぱい作りました。

それはお料理やお菓子作りに近い感覚でした。
作る道具もキッチンにあるものだったり、材料もほとんどがお料理に使えるものだったり、
素材の合わせ方だったり、色の組合わせ方だったり、テーマを決めて献立や盛り付けの彩りを考えるのと似ています。
組合せは無限大!レシピやデザインを考えるのは本当にわくわくします。

材料によって、こんなにも違うものが出来るんだ!と驚くこともあります。
例え同じ材料を使ったとしても、温度や湿度、混ぜ方や生地の流し方のちょっとした違いで全く同じものは出来ませんし、
想像していたようなものが上手く出来ないことも多々ありました。
逆に、失敗したかなと思っていても、あれっ!意外といいじゃない!なんて発見があったりもしますしね 笑
そこが石鹸作りの楽しいところなんですよね〜♪
カットするまでどんなデザインになっているのかわからない、使ってみるまでどんな使い心地かわからない、
その待っている間のわくわくといったらたまりません。
だから、この魅力から離れられないのかもしれません。

季節に合わせて、また、その日の気分で自分の好きな石鹸を選ぶ。
家族それぞれのお肌に合わせた石けんを作ってあげられる。
とても贅沢なことのように思えますが、それぞれお肌のタイプも香りの好みも違うのだから、
好きな洋服を選ぶように、家族がそれぞれ違う石鹸を使うのも、おかしな話ではないですよね。
お家で作ると、低コストで出来るから、それが可能になる。
その日の気分で好きな石鹸を選んでお風呂に入る。それだけで幸せな気分になれるものですよ♪

使い心地もですが、それがスイーツのような可愛い石けんだったら、よりお風呂の時間が楽しくなると思いませんか?
使うのがもったいなくなってしまうくらいの可愛い石けん。
見ているだけで心が躍るような、そんな石鹸作りを目指しています。

環境にも、ココロにもカラダにも優しい手作り石けんの良さをもっともっと多くの方に知っていただきたい。
そんな気持ちで作った石鹸たち。
自然の恵みいっぱいの素朴な温かさを感じていただけたら嬉しいです。